2011年06月10日

グリーン ホーネット レンタルして観ました

グリーン3.jpgグリーン.jpg2グリーン.jpg

あらすじ

ブリット・リード(セス・ローゲン)はロサンゼルスの大新聞社の御曹司。幼くして母を亡くし、新聞社の創業者である父に厳格に育てられた反動から、絵に描いたような放蕩息子に成長。金持ちでプレイボーイ、人から指図されることを嫌う、自由奔放な青年だった。だがある日、彼の父ジェームズ・リード(トム・ウィルキンソン)が蜂に刺されたことが元でこの世を去り、ブリットは突然、社長の座に就く。そして出会ったのが、完璧な仕事ぶりを見せる父の運転手カトー(ジェイ・チョウ)。カトーはブリットに、ジェームズが他人には見せない、もう一つの顔を持っていたことを告げる。正義に目覚め、ロスの街の悪党を一掃する決心を固めるブリット。単なる運転手だけでなく、天才発明家としての顔も持つカトーは、どんな武器もどんな攻撃も通用しないハイテク装置満載の自動車“ブラック・ビューティー”を完成させる。全身をグリーンのスーツとマスクに包んだブリットとカトーは、自分たちを“グリーン・ホーネット”と命名。そしてブリットは、悪党に近づくには悪党を装う方が有利と考え、自社の新聞記事でグリーン・ホーネットを新たな悪党と書き立てながら、悪党たちを倒してゆく。そこには、ブリットの美人で有能な秘書レノア・ケース(キャメロン・ディアス)の協力もあった。そんなとき、父の急死に暗黒街の王ベンジャミン・コドンフスキー(クリストフ・ヴァルツ)が絡んでいることを知ったブリットとカトーは、警察、検察、新聞社、暗黒街すべてを欺く決戦に立ち上がる……。


コメディタッチのアクション映画

僕は原作はなんだか分かりませんが、とても面白かったと思います。

どこかで観たような映画でした、それは悪い意味ではなくデェズニー映画と同じで

おなじような内容・演出なのに観てしまい、また楽しめてしまう映画といったところで、

年齢問わず楽しめる映画です。

コアな映画ファンは観ていて辛いでしょうが一人ではなく複数で観ると良いと思います。

(僕は一人で観ました(泣)

posted by レンタルマン at 00:30| Comment(0) | ●映画☆☆☆・星3  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料映画

posted by レンタルマン at 00:13| Comment(0) | 無料映画一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。