2011年04月20日

パルプフィクション!!

okok.jpgparuku.jpgburu-su.jpg
今回紹介するおすすめ映画はパルプフィクション ジャンルは特殊!!
詳細
ジョン・トラヴォルタ (Vincent Vega)
サミュエル・L・ジャクソン (Jules)
ユマ・サーマン (Mia)
ハーヴェイ・カイテル (The Wolf)
ティム・ロス (Pumpkin)
アマンダ・プラマー (Honey Bunny)
マリア・デ・メディロス (Fabienne)
ブルース・ウィリス (Butch)

スタッフ
監督 クエンティン・タランティーノ

あらすじ
アメリカの低級犯罪小説であるパルプマガジン的なストーリーをコンセプトに殺し屋たちの話を3つの物語が交錯するように語られるコメディあり、ヴァイオレンスありのドラマ。監督・脚本は「レザボア・ドッグス」で監督デビューし、「トゥルー・ロマンス」やオリヴァー・ストーンの「ナチュラル・ボーン・キラーズ」の原案を手がけているクエンティン・タランティーノ。製作は「レザボア・ドッグス」「キリング・ゾーイ」などのローレンス・ベンダー。撮影はポーランド出身で「レザボア・ドッグス」でアメリカ映画界に進出したアンジェイ・セクラ。編集は「天と地」「レザボア・ドッグス」のサリー・メンケ。美術は「エル・ノルテ 約束の地」でアカデミー賞にノミネートされ、同じく「レザボア・ドッグス」からのスタッフであるデイヴィッド・ワスコ。主演は「キャリー」「サタデー・ナイト・フィーバー」「ベイビー・トーク」シリーズのジョン・トラヴォルタ、「ダイ・ハード」「虚栄のかがり火」のブルース・ウィリス、そして「危険な関係」「ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女」「カウガール・ブルース」のユマ・サーマン。ほかに、「星の王子ニューヨークに行く」「モ'・ベター・ブルース」「ジュラシック・パーク」のサミュエル・L・ジャクソン、「コックと泥棒、その妻と愛人」「ゴッホ」「レザボア・ドックス」のティム・ロス、そして「ミーン・ストリート」「アリスの恋」「レザボア・ドッグス」「ピアノ・レッスン」「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」などに出演しているベテラン、ハーヴェイ・カイテル。94年カンヌ国際映画祭パルム・ドール賞受賞。

見てのとうりキャストがやばい!!この組み合わせはもうないだろう。

監督はタランティーンだが、彼の作品の中では最高作品といえよう。

今みても新しいと思わせるストーリー、これに影響された監督は多いいだろう。

他の作品はあまり好きではないがこれは別、見る人によっては意味が分からない、と思う人もいるだ

ろう。この映画を一言で言うならば・・・カッコイイ映画と言うべきだろうか。

posted by レンタルマン at 23:25| Comment(0) | ●映画☆☆☆☆☆・星5  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。