2011年05月04日

<浅野忠信>ハリウッドデビュー作で初レッドカーペット 映画「マイティ・ソー」プレミア

朝の.jpg
俳優の浅野忠信さんがハリウッドに初進出した3D映画「マイティ・ソー」(ケネス・ブラナー監督)のプレミア試写が2日(米国時間)、ロサンゼルスで開かれ、浅野さんが本場のレッドカーペットを初体験した。浅野さんは「こんな華やかな所に来られてうれしい、いままで頑張ってきた結果がここに至るんだなあと思うと、感無量です」と語った。

「マイティ・ソー」は、「スパイダーマン」や「アイアンマン」などを生んだ米マーベルの人気コミックが原作。神の世界では最強の戦士ソー(クリス・ヘムズワースさん)は、あまりの身勝手さに父オーディンに、武器と力を奪われ、地球へ追放されてしまう。ソーは天文学者のジェーンと出会い、慣れない地球での生活を送り、人の痛みや弱さを知る。だが、神の世界の征服をたくらむ邪神ロキは、ソーの前へ凶悪な敵を送り込む。ソーは、愛するジェーンと神々の世界を救うため、三銃士「ウォリアー・スリー」と立ち上がる……というストーリー。

 ヒロインジェーンを10年のアカデミー賞主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマンさん、オーディンを名優アンソニー・ホプキンスさんらが演じる中、浅野さんはソーをサポートする三銃士「ウォリアー・スリー」のホーガン役を演じた。

 浅野さんは「いいスタートになりました。場の空気感を感じられたことが財産だと思います。このチャンスを無にしないようステップアップしたい」と振り返り、「(今回)いろいろなアメリカの方が僕のことをチェックしてくれて、大切にしてくれていることを感じました。ハリウッドの作品に参加できたのも、日本映画でやってきたからで、日本映画にももっと出て、恩返しできることをやっていきたいです」と語った。

 ブラナー監督は「浅野忠信は今日、完ぺきにキメていたね。とてもハンサムだったよ」と笑顔を見せ、「彼はホーガンという役に冷酷さ、戦士らしさ、知性をもたらすことができたし、技術、映画俳優としての存在感、カリスマ性もそろっているんだ。クローズアップで撮っても映えるしね」と絶賛していた。

 映画は先週末に56カ国で先行公開され、興行収入8300万ドルを記録、08年に全世界で5億8000万ドルの興行収入を上げた「アイアンマン」を上回る滑り出しで、海外の興行チャートで1位を獲得した。日本では7月2日、丸の内ルーブル(東京都千代田区)などで全国公開予定

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー) ボストンバッグ 6912236 441 ダークオレンジ

TOMMY HILFIGE…

¥8,190(税込)

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー) ボストンバッグ 6912236 441 ダークオレンジ…


【小型カメラ】次世代腕時計型ビデオカメラ NEXT(ネクスト)匠ブランド

【小型カメラ】次世代腕時計…

¥16,900(税込)

小型カメラはネクストステージへ◎デザイン性と実用性に特化した次世代小型ビデオカメラNEXT登場◎最新の暗視補正…

posted by レンタルマン at 13:41| Comment(0) | ●気になる最新映画情報  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。