2011年05月14日

ちょっと前に告白を観ました

145258images.jpg
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか

子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死

んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的

な告白から物語は始まっていく……。



観た方は多いと思います。

ストーリーはかなりシリアスな内容だが音楽と演出で片寄らず最後まで観れました。

下妻物語嫌われ松子を観ていたのでかなり
期待していました。期待どうりの映画と言っていいでしょう。

基本的に良い映画はトイレにも行きたくならないほど集中するのですが 

若干、集中が欠ける時間帯もありました。

内容が内容なので嫌いな人は嫌いだと思いますが、

こんなシリアスな内容を音楽とカメラアングルなどでポップに感じてしまう

この映画は僕はすごいと思います。

新しいとかオリジナル感は存分に感じられますが、演出が演出なので そのジャンルで一番とは言え

ず、すこし中途半端に感じてしまいました。

あくまでも僕の意見ですが見る価値は間違いなくあります。


posted by レンタルマン at 01:59| Comment(0) | ●映画☆☆☆・星3  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。