2011年11月27日

世界侵略:ロサンゼルス決戦(アメリカ映画)

もうすぐレンタルされるであろう
気になる映画 世界侵略:ロサンゼルス決戦

ロサンゼルス決戦 動画・画像.jpg

インデペンデンスデイを思い出す映像。
やっぱり男はこういう映画が好きなはず。この前ロサンゼルス決戦と勘違いして変な映画借りてしまって失敗。早く観たいの一言です。宇宙人に人類の戦力が通用するのか・・・とワクワクして観てしまいそう。実際インデペンデンスデイでは戦闘機VSUFOのバトルシーンが一番興奮しました。
12月の前半にはレンタル開始らしいので楽しみです。

映画ランキング

ブログパーツ1942年2月25日、アメリカ・ロサンゼルス上空。アメリカ軍のレーダーが、発光しながら編隊を組む25機の飛行物体を捕捉する。しかし約1440弾の対空砲火を行うが、1機も追撃することができなかった。当時、その模様はラジオで中継され、アメリカ西海岸はパニック状態に陥った。現在でも、この騒動の真相は明らかになっていない。その後、1965年にはアルゼンチン・ブエノスアイレスで空飛ぶ円盤が目撃され、1983年には韓国・ソウルに未知の光る物体が出現した。1991年にはイギリス・ロンドンにもそれらが現れた。しかし、彼らの目的はまだわからなかった。そして2011年、これまで世界各地で目撃されてきたUFO事件を通して人間を観察してきたエイリアンたちは、ついに地球侵略を開始する。彼らの侵略の最初の地であり、最後の砦となったロサンゼルスを守るため、マイケル・ナンツ曹長(アーロン・エッカート)率いる海兵隊は、壮絶な市街戦を繰り広げる。


キャスト

アーロン・エッカート (マイケル・ナンツ曹長)
ブリジット・モイナハン (ミッシェル)
ミシェル・ロドリゲス (エレナ・サントス曹長)
マイケル・ペーニャ (ジョー・リンコン)
ニーヨ (ケビン・ハリス伍長)
ラモン・ロドリゲス (ウィリアム・マルティネス少尉)
ウィル・ロッタール
コリー・ハードリクト

スタッフ
監督 ジョナサン・リーベスマン
製作総指揮 デヴィッド・グリーンブラット
製作 ジェフリー・チャーノフ
ニール・モリッツ
オリ・マーマー

posted by レンタルマン at 17:02| Comment(0) | ●気になる最新映画情報  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。