2011年12月14日

曲がれスプーン(日本映画)

曲がれスプーン・動画.jpg

監督さんは知りませんでしたが以前テレビの番線を見ていたので借りて観ました。
正直、期待外れでした演出やカメラアングルは観やすく良かったと思いますが肝心の内容が
いまいち過ぎる。テレビドラマレベルで映画でお金を出して見に行くような映画ではない気が僕は
しました。演技派の役者さんで持っているようなものでインパクトにない内容をカバーしている感じ
ただのろ〜っとまったりしながら映画を見たい方にはちょうど良いかもしれませんあくまでも僕の
勝手な意見ですから・・。

無料動画>>ランキング

映画ランキング

ブログパーツあらすじ▼

クリスマス・イヴ。エスパー修行中のマスター、早乙女(志賀廣太郎)が経営する喫茶店“カフェ・ド・念力”では、1年に1度本物のエスパーたちが集うエスパーパーティーなるものが開かれていた。意思の力で電子機器を操作するテレキネシスを持つ井出(川島潤哉)、人の心を読むテレパシーを操る椎名(辻修)、透視ができる筧(中川晴樹)、意思の力でなんでも動かしてしまうサイコキネシスを持つ河岡(諏訪雅)、時間を止めて自力で移動、結果的にテレポーテーションとなる能力を持つ小山(三宅弘城)たちは、自らの能力を思う存分披露し合っていた。そこへ、恐る恐る神田(岩井秀人)という男が店内に入ってくる。自分もエスパーだというその男は“細男”という、聞いたこともない技を持っているらしい。一方、超常現象バラエティ番組のAD・桜井米(長澤まさみ)は、番組企画で本物のエスパーを探すことになり、視聴者からの情報を頼りに日本全国を旅して回っている。ところが、現れるのはインチキ超能力者ばかりで、一向に本物は見つけられないでいた。それでも諦めきれない米は、ひょんなことから“カフェ・ド・念力”を訪れる。だが、そこではエスパーパーティーの真最中。突然の米の来店にエスパーたちは、自分たちの超能力がばれてはならぬと慌てふためく。果たしてエスパーたちは無事に米を帰すことができるのか……?



キャスト▼

長澤まさみ (桜井米)
三宅弘城 (小山)
諏訪雅 (河岡)
中川晴樹 (筧)
辻修 (椎名)
川島潤哉 (井手)
岩井秀人 (神田)
寺島進
松重豊
甲本雅裕
三代目魚武濱田成夫
平田満
木場勝己
志賀廣太郎 (早乙女)

スタッフ
監督 本広克行

posted by レンタルマン at 04:20| Comment(0) | ●最近観た映画 新着順  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。